FXの勝ち方 さるるの戦略

FXトレーダー"さるる"のブログです。ツイッター名も"さるる"です。 日々のトレード結果を簡単な解説付きで上げていきたいと思います。 F

2017年09月

9月6日 FX トレード結果 +42.7PIPs


本日のトレードは、昨日の相場環境が継続しているということを前提に、戻し売りです。取引通貨はドル円。

てゆーかドル円しかやりません。多分……。

当面の安値である108.500近辺が近いので、買ってくる勢力も居るかと思い、確実に利食いしました。

売りポジ3発入れて、それぞれ、
+12.5PIPs
+14.3PIPs
+15.9PIPs

計+42.7PIPs

あまりとれませんでしたが、慎重にいきます。

9月9日は北朝鮮の建国記念日です。

猪木議員が訪朝しますが、さてどうなるか?トレードは様子見をしたいと思います。

そろそろ、分り難い展開になってくるのではないでしょうか?
画像1
画像1の利食い

9月5日 FX トレード結果 +59PIPs


前日からの環境継続。
ドル円1分足、戻し売りの動きに乗り3発の売りポジ。
各ポジションで19.6PIPs、19.6PIPs、19.8PIPsで計+59PIPs。

基本的には、こういう環境で「安値買い」をやってしまうと負けてしまう。
勢いを見て乗ります。


そろそろ、アメリカの財政リスクに関しても目を向けた方がいいだろう。
予算が通れば、再び方向性が変化することも頭に置いておく。

ハリケーン被害の復興予算も組まないといけないし、アメリカは大変。
北朝鮮とバチバチのこの時期に、デフォルトなんかしたらしゃれにならないわけで、そうなると日本も他人事ではない。

なんとか無事にやりくりしてほしい。


画像1


画像2















9月4日 FX トレード結果 +124PIPs

前回の記事では、週明けのトレードは慎重に的なことを書いたのですが、早朝、ドル円が大きく下方向に窓を開けるという分かりやすい展開だったため、戻りを売りました。

北朝鮮の核実験が重しになっていますね。アメリカもそろそろ軍事による解決を言及しだしました。ただ、これはまだどうなることやら。


今回は、自信があったので、通常時の3発に加えて1発分売りポジを余分に建てました。
結果、時間はかかりましたが無事利食い。

ただ、スキャルピング(薄利売買)で回した方が儲けたかもしれません。


利食い額は、4つの売りポジそれぞれを足して+124PIPsです。

ちなみに逆行したら110.300でロスカットするつもりでした。

取得平均値が109.810だったので、約50PIPs
ポジションは4つなので-200PIPsのリスクを取った形です。

リスクの方が大きいでしょう?
でも、相場環境を味方につければ、損小利大を必ず達成できなくても利益は残せていきます。

出来ればもう一発チャンスを狙いたかったですが、これから用事があるため、これでやめとこうと思います。

もっと下がるのではないかと思いますが、決済した後はもう深く考えない方がいいですね。
今日は、ここまでです。
画像1

画像1-2

画像1の利食い

ちなみに一個目と二個目の画像の左端にある売りマークは、先週の決済売り分です。
今回の取引とは関係ありません。※9月1日のトレードを見てください。

週明けからのトレード戦略  9/4考察


■北朝鮮の核実験……アメリカはどうするのか?

ついにやってしまった核実験。
アメリカの言う本当のレッドラインを平気で超えてきた北朝鮮ですが、今後アメリカがどのような対応をするのかに注目が集まること、間違いないでしょう。

また、9月9日は北朝鮮の建国記念日にあたるため、その辺りに再び何か仕掛けてこないか?という心配もあります。

相場が荒れる時期に差し掛かるかもしれませんので、そういう時期は取引を控えた方がいいかもしれません。

とにかく、週明けは、すぐにトレードをせずに、一旦様子見をしたほうが無難だと思います。



■アメリカのデフォルトリスク

9月は、アメリカのデフォルト懸念についても、注意しておく必要があります。

9月5日にアメリカ連邦議会の審議が始まり、債務上限を引き上げる法案を通過される必要があるのですが、トランプと議会が上手く折り合いをつけれるのかどうかが心配です。

ただ、市場は楽観視しているとの意見もあります。




■アメリカの政策金利

政策金利について、現状追加利上げ観測が後退しているので、この辺りに変化がでれば、為替の値動きに大きく影響してくるでしょう。




■週明け9月4日からのトレード戦略

先週の金曜日は、相場環境に変化を感じ、手法を切り替えてトレードしました。

まだどうなるかはわかりませんが、そろそろ動きそうです。

相場の流れに逆らった逆張り系手法は、厳しくなりそうですね。

・北朝鮮
・アメリカデフォルト
・アメリカの政策金利

主な材料はこの3つかと、私は考えています。     byさるる

9月1日 FX トレード結果 +42PIPs


21:30分に発表される非農業部門雇用者数変化(前月比)の発表を受けて、ドル円は下方向に差し込みました。

ここでは自信を持って買います。
ただ、ピッタリ当たったので1発のみしか入れませんでした。

結果は+42PIPs 値幅は取れたと思いますが……。
もったいなかったです。ポジションを持ちすぎました。

ここから一気に上昇して110.600まで瞬間的に上げたのですが、利食いせず。

上値突破トライするかと思ったからです。でも、ちょっと上値は固いかもしれませんね。
基本買い目線でしたが方向性については、そろそろ見直す必要があるかもしれません。

明日は土曜日ということもあるので、今日はここでトレードを止めておきます。


画像1-1

画像1-2


ギャラリー
  • やっぱり売れない相場かな?
  • 売ると死ぬ相場
  • うるるるあ~~とったぞ~~~
  • うるるるあ~~とったぞ~~~
  • 3月7日朝の値動きで逆張りは控えることを決める
  • 2018年1月19日米政府機関が閉鎖!?ドリーマー救済措置とは
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
ブログトピックス