■さてどうなるFX市場 北朝鮮とアメリカのディスり合い



北朝鮮のミサイル問題が再燃し、市場はリスク回避ムード。
ドル円は一時109円を割り込むところまで下落する。



こういう、リスク回避ムードの時って、チャンスでもある。



もし、このまま数日間なんにもなかったら、市場は飽きてしまいますので、再びレートが持ち直し始めるし、衝突回避できたらやっぱりなおさら持ち直す。


そういう動きを狙って勝負すれば、結構いい儲けになったりする。



ただ、ホントに北朝鮮がグァムに向けてミサイルを発射したら、これはまじで……まじで、シャレにならない。

現状では、北朝鮮とアメリカがバチバチやってんのを、中国がなだめるという感じになっているが、北朝鮮がそっちに向けて打っちゃうと、トランプはGOサインを出すのではないか?

面子もあるだろうし。


戦争になったらあっという間に終わるという声もあるが、そんなわけない。

中国、ロシアも間違いなく介入してくるだろう。

そうなると、リスク回避ムードなどではなく、ポジションを持つこと自体がリスクになる。



まあ、そこまでこじれると、FXなんてやってる場合でもなくなるわけで、日本は無事では済まなくなる。
確実に巻き込まれるよね。


まあ、ポジティブに考えるとしても、今の相場を拾ってポジションを持っておくのはあまり安全ではない。
反発の兆し、不安払しょくの兆しが見えてからポジションを取っても遅くはない。 あせらずじっくりと。