前回の記事では、週明けのトレードは慎重に的なことを書いたのですが、早朝、ドル円が大きく下方向に窓を開けるという分かりやすい展開だったため、戻りを売りました。

北朝鮮の核実験が重しになっていますね。アメリカもそろそろ軍事による解決を言及しだしました。ただ、これはまだどうなることやら。


今回は、自信があったので、通常時の3発に加えて1発分売りポジを余分に建てました。
結果、時間はかかりましたが無事利食い。

ただ、スキャルピング(薄利売買)で回した方が儲けたかもしれません。


利食い額は、4つの売りポジそれぞれを足して+124PIPsです。

ちなみに逆行したら110.300でロスカットするつもりでした。

取得平均値が109.810だったので、約50PIPs
ポジションは4つなので-200PIPsのリスクを取った形です。

リスクの方が大きいでしょう?
でも、相場環境を味方につければ、損小利大を必ず達成できなくても利益は残せていきます。

出来ればもう一発チャンスを狙いたかったですが、これから用事があるため、これでやめとこうと思います。

もっと下がるのではないかと思いますが、決済した後はもう深く考えない方がいいですね。
今日は、ここまでです。
画像1

画像1-2

画像1の利食い

ちなみに一個目と二個目の画像の左端にある売りマークは、先週の決済売り分です。
今回の取引とは関係ありません。※9月1日のトレードを見てください。