相場環境は昨日の続きで、動きやすい相場ではないかと判断しています。
一旦発生した動きは、一定期間継続することが多いです。

ただ、方向感は昨日とは違い、朝方上がっていて強そうだったので、画像の緑ラインのサポートの値動きを少し観察しました。

下値が堅く、「拾おう、拾おう」としてた感じがしたので、イチかバチか買いポジを入れました。
ハズして一番下まで落ちても-30PIPs程度なので、この位置ではあまりリスクなくトレードができます。


結果は、一旦下値は割れたけど、そこから反発して上昇。
小幅ながら利食いができました。

+6.8PIPs
+6.7PIPs
+6.1PIPs
計+19.6PIPs


明日は中国共産党の党大会があり、北朝鮮が何かしらの動きをしてこないか警戒する必要があります。

また、来月11月5日にはトランプ大統領が来日してくるとのこと。
その辺りは、相場の急変など気をつけた方がいいでしょう。

画像1

利食い

1枚目の画像に映っている左下の売買は、今検証している1銭抜き売買です。
後日、解説をアップしたいと思います。