乱夢の日記

日々の悪夢をつらづらと

スキャルピング

FXスキャルピング編 10月30日 取引結果+7PIPs(+7000円)

今回は、検証をしていたスキャルピング取引手法を、実践で試してみようと思って取引をしました。
時間は東京時間の9時~11時頃。

まだ、確立した手法ではないので、トータルで負ける可能性も高いのですが、練習の時に少しだけコツがつかめてきた感じだったのでブログにアップします。


取引ロット数は通常の取引よりも多く張ります。


1ロット10万通貨で、買い増し、売り増しは無し。

1~5PIPs程度の値幅しか狙わないので、ポジションは自分にとって大きめの数で挑みます。


この取引では、相場が動かないことを前提に取引しています。
動くと負けです。


肝心のロスカット幅なのですが、当初練習の時から3~4PIPs程度に設定していたのですが、ロスカット幅を狭くすると、読みが当たっていても負けてしまうことが多かったです。

今回は、途中で10PIPsまで損切利幅を広げて取引してみました。
だから、1回負けると-10000円。負けると、この日は退場する予定でした。

「今日は、この時間帯に10PIPs以上のトレンドは出ない」という読みです。

9時は上がりやすいので、スルーして昼からの取引をするのがよかったのかもしれませんが、

まだ、時間帯の読みはあやふや。

少しずつ戦略やルールをかためて行こうと思います。

結果は、
+2PIPs
+2PIPs
-4PIPs
+2PIPs
+3PIPs
+2PIPs
計+7PIPs(+7000円)

10万通貨での取引なので、1PIPs=1000円です。

取引通貨数は、この先、勝てないようなら減らしていきたいと思います。

このスキャルピングは、昔から苦手な取引手法だったので、なんとか克服して自分のものにしたいです。

赤丸同士がロスカットの取引で、黄色丸同士が利食いになった取引です。

画像1

9月4日 FX トレード結果 +124PIPs

前回の記事では、週明けのトレードは慎重に的なことを書いたのですが、早朝、ドル円が大きく下方向に窓を開けるという分かりやすい展開だったため、戻りを売りました。

北朝鮮の核実験が重しになっていますね。アメリカもそろそろ軍事による解決を言及しだしました。ただ、これはまだどうなることやら。


今回は、自信があったので、通常時の3発に加えて1発分売りポジを余分に建てました。
結果、時間はかかりましたが無事利食い。

ただ、スキャルピング(薄利売買)で回した方が儲けたかもしれません。


利食い額は、4つの売りポジそれぞれを足して+124PIPsです。

ちなみに逆行したら110.300でロスカットするつもりでした。

取得平均値が109.810だったので、約50PIPs
ポジションは4つなので-200PIPsのリスクを取った形です。

リスクの方が大きいでしょう?
でも、相場環境を味方につければ、損小利大を必ず達成できなくても利益は残せていきます。

出来ればもう一発チャンスを狙いたかったですが、これから用事があるため、これでやめとこうと思います。

もっと下がるのではないかと思いますが、決済した後はもう深く考えない方がいいですね。
今日は、ここまでです。
画像1

画像1-2

画像1の利食い

ちなみに一個目と二個目の画像の左端にある売りマークは、先週の決済売り分です。
今回の取引とは関係ありません。※9月1日のトレードを見てください。
ギャラリー
  • 7月20日 取引結果 ロスカと利食い
  • 一段落です 取引結果
  • 放置、放置、放置
  • だっみだこりゃ 7月5日取引結果
  • だめだこりゃ! 6月27日の取引
  • 面倒な動き 6月15日取引
  • ほどほどに……6月8日取引結果
  • 失敗したデータを集めよう! 5月31日取引結果 
  • なんぴんって使えるからね 5月30日取引結果
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました