乱夢の日記

日々の悪夢をつらづらと

トランプ

9月19日 FXトレード 結果 +40.5PIPs


今日もポジれないかな?と思っていたのですが、トランプの国連演説で一旦下押ししたものを拾いました。

前日までの高値追いの場面は正直苦手です。

調整を待って買うのがベターだと思うのですが、材料をよく吟味しておかないと、本格的に調整が始まってたりもするので、見極めは大事だと思います。

ただ、今回は、大したことを演説では言ってなかった気がしたので、下げ止まったところで買うことが出来ました。

結果は買いポジ3発入れて、

+13.4PIPs
+13.5PIPs
+13.6PIPs

計+40.5PIPs


細かく取ってしまいましたが……確実に利食いで良しとします。

チャートだけ見てると、どの程度の売りが出るのかは気がつきませんので、市況ニュースは細かく監視します。

為替に影響がありそうな情報は、とりあえず頭に入れておけば、いざという時のチャンスを逃がしませんね。

明日はFOMCなので、結果が出るまで入らないと思います。

画像1
画像1の利食い

9月7日 FX トレード結果 +32.6PIPs

やっぱり上値が重かったので、売ってみました。

売り建て3発入って、20PIPsぐらいの逆行でロスカットするつもりでした。

警戒していたので、10PIPs程度で利食いしましたが、その後、下げてますね……。

まあ、これは、よしとします。

+10.9PIPs
+10.9PIPs
+10.8PIPs

計+32.6PIPs

アメリカの債務上限の引き上げの問題で、トランプと議会の意見が一致したという報道もありまして、方向感が変わることも想定していました。

しかし、9月9日には北朝鮮の建国記念日が控えており、まだジリジリのきな臭い匂いが漂っている雰囲気なので、ちょっと、そろそろ迷いやすいです。

様子見モードに入った方がいいのかもしれません。


画像1

画像1の利食い


下がってんな。くそ……ひよった(''Д'')

画像2




トレードを休む必要性とアメリカのデフォルト懸念

■トレードスルー、休むも相場の重要性


今日は、多分FXやらない。
なぜなら、ドル円が昨日までの流れを継続していないから。

こうなってくると、流れが読めなくなるので、休むのがいい。
昔から休むのも相場というからね。



実は、トレードはエントリーするタイミングよりも、休む時期を見極める方が大事だったりする。

負ける時は、大体わけが分からない相場で負けることが多く、ひどいと、そういう時に積み上げていた利益をすべて無くしてしまう。

利益分だけ無くすのならまだいいのだが、元本まで削ってしまうと、これはもう話にならない。

基本、FXトレードは無駄な負けを極力減らすだけでも、成績改善の効果が大きい。


どうしても勝てないという人は、まず勝ち方を探すより、どういう負け方をしているのかを分析した方がいいだろう。


来週以降の相場環境は、アメリカのデフォルトリスクが再び浮上してきそうな予感。

トランプになって、アメリカ政府の内部は結構まとまってないというか、まあ、しょうがないというか。

とりあえず、9月末までにアメリカ議会の債務上限引き上げの承認があるか否かにかかっている。
そろそろ、注目しておいた方がいい材料だろう。


ただ、デフォルトの話がでるのは毎度毎度の事で結局乗り切っちゃうのだが……今度はどうなることやら。
それに、年内の利上げを渋ったのも円高要因になりそう。


ロングを入れるとしたら、乗り切れるのではないか?という見通しがある程度たってからか、反発の兆候が見えてからだろう。

ドル円安値更新している時に、ポジションを建てるのは十分注意した方がいい。
そういう場面では、なんぴんはしない方がいいだろう。



日足見ると、明らかな節目だ。

黄色のラインより、上に行くのか?下に行くのか?天国と地獄の分かれ道だね。
まあ、トレーダー目線でいえば、下げてくれた方がおいしいかもしれないけど……。


画像1
ギャラリー
  • 7月20日 取引結果 ロスカと利食い
  • 一段落です 取引結果
  • 放置、放置、放置
  • だっみだこりゃ 7月5日取引結果
  • だめだこりゃ! 6月27日の取引
  • 面倒な動き 6月15日取引
  • ほどほどに……6月8日取引結果
  • 失敗したデータを集めよう! 5月31日取引結果 
  • なんぴんって使えるからね 5月30日取引結果
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました