FXの勝ち方 さるるの戦略

FXトレーダー"さるる"のブログです。ツイッター名も"さるる"です。 日々のトレード結果を簡単な解説付きで上げていきたいと思います。 F

ドル円

5月23日決済分

やっぱりね、という感じの読み通りの動きでした。
高値更新してもATRがあまり反応してなかったので、そろそろじゃないかと思っていたらどんぴしゃ。

でも、上がっている所を売るのは結構勇気いります。
100PIPs逆行していたので、あと少しでロスカットでしたが、無事反落してよかったです。

ここからは結構、普通の人には難しくなる相場になるのではないかと思われます。

画像1

やっぱり売れない相場かな?

5月15日のトレード

放置してたら損失だったので危機一髪だったけど、とりあえず無事に。

画像1


う~ん、やっぱり上がんのか?
下がるとブレイクするかなと思ったんだけど、、、今晩の流れが勝負だね。


売ると死ぬ相場

トレンドフォローでのエントリー。
一時の調整から、これまでの上昇トレンドに回帰していく動き。

イランの核のなにがしの条約の撤廃の報道を受け、一旦下押しして売り方を掴み上昇を始めたのでロングでエントリー。

リスクは40pipsぐらい。
リターンは50pips以上獲得で終了。

画像1

ボリバンつけてるけど、消し忘れてるだけで、あんま見てません。
この相場では基本あまり使えないテクニカル指標、その名をボリバンという、、、。

こういう相場環境の時は、どんなに高値になっても売りはやらない方がいいです。
はっきりいって大きな上昇トレンドが出ている時に、そろそろ売りをやると死にます。

押し目を描くのを待ち、上がり始めるタイミングを自分なりの勘で掴むしかありません。







うるるるあ~~とったぞ~~~

画像1

おっしゃ!とったど(-。-)y-゜゜゜

でもこないだのレンジで結構負けたから差し引き+20ぴぴだ。ハイレバなのでこれでよし!

レンジの時の読みはまずかったな。ありゃ逆張りチャンスだったのに。
さてここからが本番。


追記:本日2回目

画像2

もういっちょロング!
はい、ここでおしまい!あとは押し目待ちや。

3月7日朝の値動きで逆張りは控えることを決める

3月7日の朝7時頃の値動き。

画像1


この値動きは、コーン米NEC委員長の辞任の発表を受けてのこと。

昨日までの値動きでは、そろそろ下げ止まりかな?と思ったが、今朝のこの動きを見ると、まだ
下方向へのバイアスは強いみたいだ。
こういう相場では、逆張りで買うというのは控えた方が無難。

ただ、下方向へのトレンドが出てからもう数か月。
そろそろ環境の変化がありそうな気がする。

相場というのは、シンプルに考えると、「動く相場」か「動かない相場」の2パターンしかない。
そのうち「動かない相場」というのは、手法さえ確立すればなかなかおいしいブルーオーシャン市場なのである。

競争の激しい市場のことを血で血を洗う市場、レッドオーシャン(血の海)というが、ブルーオーシャンはその反対である。

FXにおいても、チャンスの少ないトレンド相場ばかりを狙うのは、あまり得策ではない。



9月13日 FX トレード結果 2回目 +18.9PIPs


深夜1時30~2時辺り。
時間的にもトレンドが止まりやすい時間帯であり、日足での節目近辺であることと、かなり上げていたので売りで入りました。

とはいえ、あまり自信がなかったので、1発のみ。

ポジションを持ってから大体30分後に、理由はわかりませんが急落しました。すぐに利食い。
+18.9PIPsでした。

今日の1回目のトレードが-35.4PIPsだったので、差し引くと-16.1PIPsですね。
少し損失を減らせてよかったです。

このままドル円をもう少し監視したいと思います。
画像2-1


画像2の利食い


9月6日 FX トレード結果 +42.7PIPs


本日のトレードは、昨日の相場環境が継続しているということを前提に、戻し売りです。取引通貨はドル円。

てゆーかドル円しかやりません。多分……。

当面の安値である108.500近辺が近いので、買ってくる勢力も居るかと思い、確実に利食いしました。

売りポジ3発入れて、それぞれ、
+12.5PIPs
+14.3PIPs
+15.9PIPs

計+42.7PIPs

あまりとれませんでしたが、慎重にいきます。

9月9日は北朝鮮の建国記念日です。

猪木議員が訪朝しますが、さてどうなるか?トレードは様子見をしたいと思います。

そろそろ、分り難い展開になってくるのではないでしょうか?
画像1
画像1の利食い

9月5日 FX トレード結果 +59PIPs


前日からの環境継続。
ドル円1分足、戻し売りの動きに乗り3発の売りポジ。
各ポジションで19.6PIPs、19.6PIPs、19.8PIPsで計+59PIPs。

基本的には、こういう環境で「安値買い」をやってしまうと負けてしまう。
勢いを見て乗ります。


そろそろ、アメリカの財政リスクに関しても目を向けた方がいいだろう。
予算が通れば、再び方向性が変化することも頭に置いておく。

ハリケーン被害の復興予算も組まないといけないし、アメリカは大変。
北朝鮮とバチバチのこの時期に、デフォルトなんかしたらしゃれにならないわけで、そうなると日本も他人事ではない。

なんとか無事にやりくりしてほしい。


画像1


画像2















9月4日 FX トレード結果 +124PIPs

前回の記事では、週明けのトレードは慎重に的なことを書いたのですが、早朝、ドル円が大きく下方向に窓を開けるという分かりやすい展開だったため、戻りを売りました。

北朝鮮の核実験が重しになっていますね。アメリカもそろそろ軍事による解決を言及しだしました。ただ、これはまだどうなることやら。


今回は、自信があったので、通常時の3発に加えて1発分売りポジを余分に建てました。
結果、時間はかかりましたが無事利食い。

ただ、スキャルピング(薄利売買)で回した方が儲けたかもしれません。


利食い額は、4つの売りポジそれぞれを足して+124PIPsです。

ちなみに逆行したら110.300でロスカットするつもりでした。

取得平均値が109.810だったので、約50PIPs
ポジションは4つなので-200PIPsのリスクを取った形です。

リスクの方が大きいでしょう?
でも、相場環境を味方につければ、損小利大を必ず達成できなくても利益は残せていきます。

出来ればもう一発チャンスを狙いたかったですが、これから用事があるため、これでやめとこうと思います。

もっと下がるのではないかと思いますが、決済した後はもう深く考えない方がいいですね。
今日は、ここまでです。
画像1

画像1-2

画像1の利食い

ちなみに一個目と二個目の画像の左端にある売りマークは、先週の決済売り分です。
今回の取引とは関係ありません。※9月1日のトレードを見てください。

8月31日 FX トレード結果 -12PIPs ロスカット

FXトレード ドル円
先ほどのトレード結果。

-5PIPs

-7PIPs

計-12PIPsのロスカットでした('Д')

日足の形を見ると怖かったので早めに決済しました。
最初から見ておけばよかったですが……まあ、ここで環境分析をし直します。

画像日足


今日は、まだ、大丈夫かな?程度の感じで逆張りをしたのですが、ダメでした。
そろそろ警戒はしていたので傷は浅くて済みました。
こういう場面に一旦、デモ玉で試し玉を入れておくと、環境が分かりやすいかと思われます。

一番危険なのは、こういう場面でとことんなんぴんして切り抜けようとすることです。
順張り向けの環境に変化していた場合、なんぴんしちゃうと大けがします。

画像1

画像2

画像1のロスカット

byさるる










ギャラリー
  • 5月23日決済分
  • やっぱり売れない相場かな?
  • 売ると死ぬ相場
  • うるるるあ~~とったぞ~~~
  • うるるるあ~~とったぞ~~~
  • 3月7日朝の値動きで逆張りは控えることを決める
  • 2018年1月19日米政府機関が閉鎖!?ドリーマー救済措置とは
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました