FXの勝ち方 さるるの戦略

FXトレーダー"さるる"のブログです。ツイッター名も"さるる"です。 日々のトレード結果を簡単な解説付きで上げていきたいと思います。 F

北朝鮮

9月7日 FX トレード結果 +32.6PIPs

やっぱり上値が重かったので、売ってみました。

売り建て3発入って、20PIPsぐらいの逆行でロスカットするつもりでした。

警戒していたので、10PIPs程度で利食いしましたが、その後、下げてますね……。

まあ、これは、よしとします。

+10.9PIPs
+10.9PIPs
+10.8PIPs

計+32.6PIPs

アメリカの債務上限の引き上げの問題で、トランプと議会の意見が一致したという報道もありまして、方向感が変わることも想定していました。

しかし、9月9日には北朝鮮の建国記念日が控えており、まだジリジリのきな臭い匂いが漂っている雰囲気なので、ちょっと、そろそろ迷いやすいです。

様子見モードに入った方がいいのかもしれません。


画像1

画像1の利食い


下がってんな。くそ……ひよった(''Д'')

画像2




週明けからのトレード戦略  9/4考察


■北朝鮮の核実験……アメリカはどうするのか?

ついにやってしまった核実験。
アメリカの言う本当のレッドラインを平気で超えてきた北朝鮮ですが、今後アメリカがどのような対応をするのかに注目が集まること、間違いないでしょう。

また、9月9日は北朝鮮の建国記念日にあたるため、その辺りに再び何か仕掛けてこないか?という心配もあります。

相場が荒れる時期に差し掛かるかもしれませんので、そういう時期は取引を控えた方がいいかもしれません。

とにかく、週明けは、すぐにトレードをせずに、一旦様子見をしたほうが無難だと思います。



■アメリカのデフォルトリスク

9月は、アメリカのデフォルト懸念についても、注意しておく必要があります。

9月5日にアメリカ連邦議会の審議が始まり、債務上限を引き上げる法案を通過される必要があるのですが、トランプと議会が上手く折り合いをつけれるのかどうかが心配です。

ただ、市場は楽観視しているとの意見もあります。




■アメリカの政策金利

政策金利について、現状追加利上げ観測が後退しているので、この辺りに変化がでれば、為替の値動きに大きく影響してくるでしょう。




■週明け9月4日からのトレード戦略

先週の金曜日は、相場環境に変化を感じ、手法を切り替えてトレードしました。

まだどうなるかはわかりませんが、そろそろ動きそうです。

相場の流れに逆らった逆張り系手法は、厳しくなりそうですね。

・北朝鮮
・アメリカデフォルト
・アメリカの政策金利

主な材料はこの3つかと、私は考えています。     byさるる

8月30日トレード結果 +70PIPs



昨日は、少しエントリーのタイミングを早まりました……が、先ほどようやく利食いができました。

今回は、1回目のエントリーは1発で+8PIPs
2回目は3発入って+62PIPsの計+70PIPsでした。

以下、取引の画像を貼っておきます。ぜひ、参考にしていただければ。
ちなみに最後の利食い画像以外はドル円の1分足チャート。
最後の利食い画像は5分足チャートです。

画像1

画像2


ここから、2回目のエントリーです。


画像2-1


画像2-2

画像2-3

最後フィナーレ

画像2 利食い


利食いできたのはよかったですが、入るタイミングが明らかに早かったです。

もう少し引っ張れば、何回か下値で跳ね返る動きをコツコツと利食えたと思います。

先週、エントリーチャンスを逃したので、少し欲しがってしまったか……。



さて、昨日から今日にかけての事件なのですが、北朝鮮が朝6時ごろに北海道へ向けてミサイルを発射しました。
その際にドル円チャートは、急激に売られてしまいます。

今の環境下で、なおかつこういう材料で売りでついていくと、恐らく負けてしまうと思います。

買い増し買い増し……少し差し込んで焦りましたけど、まあ、大丈夫だろという感じで100PIPsまでロスカットは我慢。
時間は掛かりましたが、予想通り戻ってきました。

ただいつも、逆張りで挑むわけではありません。
順張りでやらないといけない時もあります。


その辺りを講座で書いてるつもりなのですが、足りない部分がありましたら講座を購入された方は、遠慮なくご質問をお寄せください。

北朝鮮 ミサイル発射 東北地方上空

8月29日 午前6時ごろ 東北地方方向へ!? 北朝鮮ミサイルが発射。



FX 今日の注意事項 2017年8月21日

8月21日週明けのFX市場、注意したいのは、米韓合同軍事演習があるということ。


北朝鮮は、アメリカ側からのこの挑発にどう反応するのか?



現在、ドル円は108円代をつけたが反発して引ける。



北朝鮮が悪い反応をしたら安値更新もありえる展開。
もし、このまま何事もなければ、チャンスかもしれません。



ただし、外れた時にはロスカットを徹底しましょう。
一発退場レベルの大損こかなきゃ、なんとかなりますから。


取り返せない大損や塩漬けが一番やってはいけません。

損失はせめて3日分の利益で取り返せる程度に抑えるのを意識して、トレードプランを組んだ方がいいと思います。



てゆうか、北朝鮮って意外に、国交開いてる国らしいですね。
こちら側だけの視点で見てると、かなり孤立してやばい雰囲気ですが、視点を変えると違った姿があるのでしょうか?

国連加盟国の内160か国以上が、北朝鮮との国交があるみたいです。
まあ、国交開いているからって、仲がいいわけではないのでしょうが……


このことが、いいのか悪いのかはよく分かりませんし、取引の成績にはあまり関係無い気がするので、浅く触れますが、とりあえず……戦争だけは避けて欲しいものです。




















ドル円押し目買い2発、買いやすい相場はそろそろ終わりかな……

■北朝鮮グァム周辺へのミサイル発射計画凍結!?



FXのドル円通貨ペアは、リスク回避ムードの一旦調整からの押し目買いの流れと読む。

前日は下がって理想的な位置まで押してくれたので、止まって反発したところで買い。

基本、上昇傾向だと判断しているので、自分にとってこれは押し目買い。


8月17 1-2



一旦下押ししたけど、安値まではいかないだろうと判断して耐えた。
もし下がっても、安値まで20PIPsぐらいのリスクだからね。


8月17 1-3


うんいい具合。小幅で利食い。


でも、ドル円通貨110円帯っていうのはなんとなく、これ以上買いにくい値段な気がするし、上がると叩かれる動きが気になるが……もう一発エントリー。


8月17日1-4


これも、下値に注文が入って支えられたので、無事利食い売り。
一旦流れが確定した相場は、そう簡単には反転しないのが経験則による自論。


8月17日1-5


結果、小さく削っていく利食いで、計20PIPs以上とれました。
もうちょっと利食い粘れたかな?と感じるも、こういう小幅な値動きは苦手。

そろそろ、上値が厳しい雰囲気。
ここから先は、深追いは厳禁かも。

でゆうか、北朝鮮vsアメリカのチキンレースっていつまで続くんだろう?

結局、グァムにミサイル撃つの撃たないの?
色んな情報が市場に舞飛んではいますが、基本「撃つわけないだろ」っていうのが、市場参加者の見方かもね。

もし本当に戦争になったら、日本も北斗の拳の世界みたいになるんだろうか……。
てゆうか、北斗の拳イチゴ味ってあるんだねw

原作者公認ってことは、原作者が絵を描いているわけではないわけかw



北斗の拳


北朝鮮ミサイルに為替市場はそろそろ慣れた


■為替市場はリスク回避モードの売りが一服


8月15日のドル円相場は反発。
北朝鮮とアメリカのチキンレースもいよいよ大詰めのような気がするが、


こういう緊張感というのは市場で長続きしない。


ある程度の日にちが経つと、市場参加者も慣れてしまうからだろう。


リスクを嫌って平均値以上に売り込まれた相場にはチャンスがたくさん転がっています。


リスク回避ムードからの回復1


こういう順張りは、何回か外しても、大きく取れるので利益が残りやすい。


by  skfine


為替市場にリスク回避ムード 北朝鮮vsアメリカの行方


■さてどうなるFX市場 北朝鮮とアメリカのディスり合い



北朝鮮のミサイル問題が再燃し、市場はリスク回避ムード。
ドル円は一時109円を割り込むところまで下落する。



こういう、リスク回避ムードの時って、チャンスでもある。



もし、このまま数日間なんにもなかったら、市場は飽きてしまいますので、再びレートが持ち直し始めるし、衝突回避できたらやっぱりなおさら持ち直す。


そういう動きを狙って勝負すれば、結構いい儲けになったりする。



ただ、ホントに北朝鮮がグァムに向けてミサイルを発射したら、これはまじで……まじで、シャレにならない。

現状では、北朝鮮とアメリカがバチバチやってんのを、中国がなだめるという感じになっているが、北朝鮮がそっちに向けて打っちゃうと、トランプはGOサインを出すのではないか?

面子もあるだろうし。


戦争になったらあっという間に終わるという声もあるが、そんなわけない。

中国、ロシアも間違いなく介入してくるだろう。

そうなると、リスク回避ムードなどではなく、ポジションを持つこと自体がリスクになる。



まあ、そこまでこじれると、FXなんてやってる場合でもなくなるわけで、日本は無事では済まなくなる。
確実に巻き込まれるよね。


まあ、ポジティブに考えるとしても、今の相場を拾ってポジションを持っておくのはあまり安全ではない。
反発の兆し、不安払しょくの兆しが見えてからポジションを取っても遅くはない。 あせらずじっくりと。

ギャラリー
  • 2018年1月19日米政府機関が閉鎖!?ドリーマー救済措置とは
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
  • 5割は当たる!?ドテン売買のタイミング~1月15日の結果~
  • ドル円111円台に下落、日銀の買いオペって一体何?
  • 500円→200万円に!仮想通貨が注目される理由とは?
  • 天下人!秀吉軍4万人が200キロの距離を5日間で移動した驚きの方法
  • 2018年、年明けのトレードとエントリーの根拠
ブログトピックス