乱夢の日記

日々の悪夢をつらづらと

FX

7月20日 取引結果 ロスカと利食い

7月20日

7月20日の取引のおさらい。ざっくりですが赤がロスカになった売買、黄色が利食いになった売買です。

トランプの日銀に対する金融政策へのけん制ともとれる発言から、ドルが急落。
この時、直近でロングをたてていたポジションをロスカットしました。

急落後の反発でロングで入り直して3分の1取り返す。

その後、レンジブレイクを狙って小幅のロスカットと利食いを2~3回ほどやった。


どうもおかしいぞと感じて割安買い戦略から調整売り戦略に切り替えました。
結局、ロスカット分も無事取り返して、結構プラスになりました。

ここからは少し難しくなってきますので、慎重にやりたいと思います。

【週明け以降見るべきポイント】
米中のこぜりあい
日銀はトランプが吠えたことでヘタレるかどうか




一段落です 取引結果

7月18日

7月18日にようやく全部決済
買い増し4回したので結構ポジションを積んだけど、無事利食いができてよかった。

ただ、このトレンドが出る前にガチャガチャスキャルピングをやって先月の利益を半分吐き出したので、それが無かったらもっと利益が残ったのになあ。

とにかく、全部取り返してさらに利が乗ったので、よしとします。
ただ、目標値は114円だったので、耐えきれず決済した感があります。





放置、放置、放置


7月12日

ロング放置放置
まだまだ、我慢我慢(●´ω`●)

あつい、、、、

あつい、、、さっさと動けドル円よ、、、

だっみだこりゃ 7月5日取引結果

7月5日

ドル円数日保有して7月5日決済。
10PIP程度マイナスで損切りです。

ホームラン狙い過ぎました('Д')

再び様子見みします。

だめだこりゃ! 6月27日の取引

6月27日

ちょっと早まりました(*´Д`)
60pip以上のマイナスです。

貯まっていた利益分の2割を飛ばしました。
このまま続けると全部吐き出すパターンなので、ここで様子見に入ります。



面倒な動き 6月15日取引

6月15日

うーんロスカットです。
チャートは30分足。
6本入って、それぞれ15~20ぴぴぐらいの損です。まあ、こういう時もあります、、、、。
月曜日は、釣られて入らなければ様子見します。




ほどほどに……6月8日取引結果

画像1

昨日からの取引
2回利食い

1回目は取り損ねた感じで薄利決済
2回目はそこそこ

もっと狙ってもいいんだけど、、、う~ん、欲張るといけないからね。

利食いを伸ばす時はチャート見てたらダメなあ。


失敗したデータを集めよう! 5月31日取引結果 

画像1

もう、こういう流れになったらお手の物です。
やろうと思えばなんぼでもロットを載せて取れます。

この日も3ロットに抑えていますがロングで入って返済売り。
基本ATRとチャートの安値を観ながら引き付けてエントリーしてますが、この辺りは占いです。

さて、トレードでなかなか勝てないという人は、負けたトレードをどのようにとらえているのでしょうか?
「失敗は成功のもと」といいますが、これはかなり重要なことです。
失敗したトレードのデータを集めて自分のトレードを分析することって、かなり大事です。

この辺りを面倒くさがると、多分継続して勝っていけないでしょう。

まずはデモトレードを繰り返して、失敗するまで繰り返して、、、、何回も失敗する。
これをやりましょう。









なんぴんって使えるからね 5月30日取引結果

画像1

画像2


ロングでなんぴん入れてからの利食いです。
追記:2回トレードしました。

よく、ネットや書籍なんかで"なんぴん"を「絶対やるな!」とか、「すかんぴん」とか否定している意見がありますが、どうなんでしょうね。

なんぴんは、場面を選んで使えば有効な戦略だと私は思います。

確かに下手ななんぴんすかんぴんという相場の格言は当たっていますが、ようするに使い方なんですよ。
なんぴんで負ける人は、常にポジションを保有しておかないと気が済まない人か、相場が読めていない人です。

"相場を読む"とはどういうことなのか?
この辺りは、「気づき」がないとわからないことにはなるのですが、勝てない人はなぜ勝てないかをデモトレードで色々検証してみる必要があります。


ギャラリー
  • 7月20日 取引結果 ロスカと利食い
  • 一段落です 取引結果
  • 放置、放置、放置
  • だっみだこりゃ 7月5日取引結果
  • だめだこりゃ! 6月27日の取引
  • 面倒な動き 6月15日取引
  • ほどほどに……6月8日取引結果
  • 失敗したデータを集めよう! 5月31日取引結果 
  • なんぴんって使えるからね 5月30日取引結果
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました